eye_style

カフェレーサー・カフェスタイル

カフェ

SR400 スタイル 2015.3.25

YAMAHA SR400/500のカフェレーサースタイルについて解説いています。

カフェスタイルとは?

カフェレーサー

50年代のGPはBSAゴールドスター、ノートンマンクスなど単気筒の英国車が賑わしておりました。
当時、GPレーサーに憧れるイギリスのバイク好きは、各々のバイクにGPレーサーを真似てカスタムを施し、そのバイクと共にカフェでバイクについて語り合ったりしていました。

カフェに集まるGPレーサー(草レーサー、※走り屋ともいう)好き達、つまりコレが”カフェレーサー”の語源です。
日本ではSR400/500等の単気筒エンジンバイクに、上記のカフェレーサーカスタムを意識し、アルミタンクやセパレートハンドル(セパハン)、バックステップ、シングルシート、キャプトンなどのメガホン系マフラーを装着したカスタム形式をカフェ(カフェレーサー)とよんでいます。

京都オフィシャルバイクが重要

オフィシャルがイタリアンカフェを提案し、カフェ・スリーなど美しいスタイルを完成させている。
カフェ・スリーはドカティ・デスモ、イモラをモチーフにしたようです。
(※京都オフィシャルは閉店)

やっぱりSR400/500が大好きだ|SR400 カスタムのすべて

関連記事

eye_style
2015.3.25
トラッカースタイル・ダートトラッカー
eye_style
2015.3.25
ロッカーズテイスト・ロッカーズスタイル

Categoryニュースカテゴリ